Concept

人間が食べられるくらいの品質の鹿肉を使った犬のペットフードを販売しております

ヨーロッパでは古くから高級食材として食べられてきた鹿肉。低カロリーかつ高タンパクと非常に優秀な食品でありながら、安定して供給しやすい牛肉や豚肉が販売されていることから、日本ではあまり市場に出回りませんでした。そのため、農業や林業に被害をもたらす鹿を捕獲しても、8割以上が廃棄されているのが現実です。しかし、栄養豊富な鹿肉を捨てるのはもったいないと考え、丁寧にジャーキーに加工し、日本鹿一頭あたり有効活用率85%以上を実現して犬のペットフードとしてオンラインで販売しております。
「ジビエはクセがあるのではないか」という方も多くいらっしゃるでしょう。捕獲した後はすぐに解体し、新鮮な状態を保っているため、人間が問題なく食べられるクオリティを保っています。ペットに与えるエサの栄養素にこだわってみてはいかがでしょうか。

Q&A

素材や品質に関してよくいただくご質問に回答を添えて掲載しております

Q 素材はなんですか?
A

鹿肉100%を使用したジャーキーとなります。

Q 老犬でも食べれますか?
A

はい。老犬でも安心して食べれます。

Q 鹿肉の特徴を教えてください
A

高たんぱく、低カロリー、低アレルゲンの優秀な食材です。

Q 健康にいいですか?
A

はい。素材は鹿肉100%を使用した無添加のジャーキーになります。

Company

株式会社キャドエルはオンラインショップでジャーキーを販売しております

株式会社キャドエル

住所

〒258-0019

神奈川県足柄上郡大井町金子1036-8

Google MAPで確認する
電話番号

0465-25-6066

0465-25-6066

FAX番号 0465-83-0694
営業時間

9:00~18:00

定休日 なし
オンラインショップでこだわりの商品を販売しております。全ての犬種に対応しておりますので、ペットのエサとして購入してみてはいかがでしょうか。ジャーキーには、保存料や着色料などを使用しておりません。

こだわりを持って作ったジャーキーの写真を見ながら気に入った商品を選べます

高タンパク・低カロリー・低脂質と非常に優秀な食材である鹿肉を活用し、ペットフードを製造しております。オンラインで販売しておりますので、お好きな商品をお選びください。商品を選んでいただきやすいよう、ジャーキーの見た目の写真や詳しい説明も記載してまいります。鉄分やビタミンなども豊富に含まれている栄養満点の鹿肉を犬の食事に取り入れてみてはいかがでしょうか。

また、安全にも力を入れて取り組んでおります。保存料や着色料は無添加ですので、安心してご購入ください。満足度を高めていけるよう、これからも狩猟した鹿の活用率を高めながら、商品の改良を続けてまいります。商品に対するご意見やご要望がございましたら、何でも気兼ねなくお申し付けください。商品開発の際に活用いたします。

About us

農業や林業に被害をもたらしている野生の鹿を効率よく利用しています

  • 長時間にわたって低温にかけて、じっくりと乾燥させています

    「鹿肉のペットフードなんて犬にあげても大丈夫なのか」「せっかく買ったのに食べなかったらどうしよう」など、鹿肉で製造したドライジャーキーに対して不安な方もいらっしゃるでしょう。そのようなお客様にも選んでいただけるよう、品質と安全性にこだわった商品を販売しております。低温でしっかりと時間をかけて乾燥させたり、鹿を捕獲した後にすぐ解体して新鮮な状態をキープしたりして、人間が食べられる品質のヒューマングレードを実現しております。

    無添加にもこだわっております。保存料や着色料は使用しておりませんので、安心して商品をお選びください。使用している素材は100%日本産です。全種類の犬に対応しておりますので、ペットフードとして鹿肉を試してみてはいかがでしょうか。高タンパクなのに低カロリー、低脂質の非常に優秀な食材です。また、鉄分やビタミンも豊富に含まれており、健康的です。ヘルシーな食材をペットのエサに利用してみてはいかがでしょうか。

    AdobeStock_482744862 (1)
  • 素材は神奈川県で捕獲した野生の鹿を100%利用しております

    里山における野生の鹿による被害は年々拡大しています。なぜなら、人が里山の草木を利用しなくなったことや天敵がいないこと、繫殖力が強いことなど、様々な要素が絡み合って野生の鹿の個体数が右肩上がりに増加しているからです。そして、稲田に入り込んで葉や穂を食べたり、果樹園に入り込んで果実を食べたりすることで、野菜や果物の生産量の減少や品質の低下が起こっています。林内の若木や新芽を食べることで、森林の再生に必要な樹木の成長が遅らせたり、被害を受けた箇所から草地化が進んだりもしています。

    そこで、被害を抑えるために狩猟や捕獲をしておりますが、いただいた命の8割以上は廃棄してしまっているのが現状です。有効に活用するために捕獲した鹿の肉を乾燥させてドライジャーキーを製造し、犬のエサとして販売しております。安全性にもこだわっており、保存料や着色料は使用しておりません。無添加の商品をペットのご飯に取り入れてみてはいかがでしょうか。

    AdobeStock_471693892 (2)
AdobeStock_387500019 (1)

狩猟した鹿を有効に活用するために、鹿肉のドライジャーキーを製造して販売しております。商品を開発した背景にあるのは、山林で深刻化する鹿の被害です。稲穂や果物を食べて野菜やフルーツの出荷数が減少したり、長い年月をかけて育てた植栽木の枝葉や樹皮が食べて正常に育たなくなったりしています。これらの食害問題は年々報告数が増加しています。なぜなら、鹿の個体数が増え、食糧が足りなくなっているからです。山林にいてはエサを満足に食べられないため、人里に降りてきています。また、鹿には天敵がいません。右肩上がりに増加する鹿をそのままにしておくとさらなる被害を生み出すので、人間の手で狩猟や捕獲をしています。