AdobeStock_235345714 (1) (1)

check!

豊かな森林で育っています

自然豊かな場所で育った安全な鹿肉を犬のエサに加工しております

  • Point 01

    ワクチンも接種していません

    スーパーで販売されている家畜と違い、犬のエサの素材となる野生の日本鹿は感染症予防のワクチンや成長を促すホルモン剤を使用していないため、安全な低アレルギー食品として注目されています。

  • Point 02

    高タンパクかつ低カロリー

    高タンパクかつ低カロリーながら、鉄分やビタミンなどのミネラルも豊富に含まれている栄養の観点から非常に優秀な食材を、ドライジャーキーに加工し、犬のペットフードとして販売しております。

  • Point 03

    脂質の少ないヘルシー食材

    牛肉や豚肉と比較すると脂質が80分の1、カロリーが3分の1と言われる鹿肉は非常にヘルシー。安全と栄養バランスの両方を兼ね備えた鹿肉を、ペットフードとして試してみてはいかがでしょうか。

3つのこだわり

  • 安全にこだわって製造しております

    優秀な食材である鹿肉の品質をキープしたまま、犬が食べる用のドライジャーキーを製造しております。

  • 味とともに安全を重視しています

    長く継続していただけるよう、味と品質にこだわったペットフードを販売しております。

  • 良質な脂も豊富に含まれています

    DHAやアラキドン酸、異性化リノール酸など、犬の体にとって重要な栄養素が含まれています。

株式会社キャドエルのこだわり

3つの理由

  • Reason
    01

    安全を最も重視しています

    低カロリー・低脂質

    栄養バランスが整っています

    栄養バランスが整っていながら、低カロリーかつ低脂肪と非常にヘルシーな食材として野生の鹿肉は注目されています。健康的な生活を送るために、ペットフードを変えてみてはいかがでしょうか。お客様に納得してお選びいただけるよう、これからも品質改良に努めてまいります。

    AdobeStock_482744862 (1)
  • Reason
    02

    低アレルギー食品を犬のエサに活用

    ワクチンは未接種です

    自然界ですくすくと育ちました

    自然豊かな里山ですくすくと成長した日本鹿は、基本的に草や木の実を食べています。動物の成長を促すために作られた人工飼料を口にしておらず、自然の恵みで大きくなりました。野生の日本鹿を100%使用したドライジャーキーを、犬のおやつに取り入れてみてはいかがでしょうか。

    AdobeStock_385697203
  • Reason
    03

    安全に配慮して製造しております

    健康維持に役立ちます

    保存料や着色料は使いません

    「ジビエのジャーキーは食品添加物が多そうなので怖い」「ペットに与えるおやつは安全に配慮したい」という方も多くいらっしゃるでしょう。お客様に安心してペットフードをお選びいただけるよう、保存料や着色料を使用せずにドライジャーキーを製造し、販売しております。

    AdobeStock_482728366 (1) (1)

Instagram

インスタグラム